病院の紹介状などは必要?補聴器を買うときに必要なものとは

公開日:2024/03/15  最終更新日:2024/01/22

必要なもの

補聴器を検討中の方にとって、病院の紹介状は必要ないのか?と疑問に思う方もいるでしょう。一般的な医療機器と異なり、補聴器は病院を経由する必要がありません。しかし、補聴器を効果的に利用するためには、耳鼻咽喉科での検査が推奨されます。本記事では、補聴器を買う際に必要な書類やポイントについて詳しく解説します。

補聴器を買うのに病院に行く必要はない

補聴器の購入に関して、多くの人が誤解していることのひとつは、補聴器を購入するためには病院に行かなければならないという思い込みです。しかし、実際には専門の補聴器専門店やメガネ店でも補聴器を手に入れられます。

医療機器の専門店での購入

補聴器は耳の状態によって個別に調整する必要があり、そのためには専門的な知識が必要です。補聴器専門店では、経験豊富なスタッフが専門の聴力検査を行い、最適な補聴器を選定し、調整してくれます。これにより、個々の耳の状態に合わせた最良の補聴器を見つけられます。

病院よりも手軽でアクセスしやすい

病院での補聴器の購入は、制約や手続きが多く、時間もかかりがちです。一方で、補聴器専門店やメガネ店はより手軽でアクセスがしやすく、スムーズな購入が期待できます。また、購入後の保証やアフターサポートも、これらの専門店がしっかりとサポートしてくれるため、安心感があります。

自分に合った補聴器を見つけるために

補聴器の購入は個人の聴力状態や生活スタイルに合わせて検討する必要があります。専門店では試着やトライアル期間を提供している場合もあり、実際の使用感を確かめられます。

予算や個々のニーズを考慮しながら、自分に合った補聴器を見つけるために、病院以外の選択肢を検討することが重要です。

補聴器とセットで購入しておきたいもの

補聴器の使用者にとって、日常生活をより快適にするためには補聴器と一緒に購入しておくと便利なアクセサリーは補聴器の保守や利便性向上に寄与し、使い勝手をよくします。

予備の空気亜鉛電池

補聴器は空気亜鉛電池を使用し、急な電池切れは困りものです。予備の電池をストックしておくことで、外出先や旅行中でも安心して補聴器を使用できます。

乾燥器または乾燥カップ

補聴器は湿気に弱く、水分が内部に入ると機能が低下する可能性があります。補聴器を保護し、寿命を延ばすために乾燥器や乾燥カップを使用しましょう。これにより、湿気や汗による悪影響を最小限に抑えます。

補聴器ケース(カバー)

補聴器は小型で取り扱いが繊細です。補聴器ケースを利用することで、補聴器を傷つけずに携帯できます。また、防水対応のケースも選択肢に入れると安心です。

落下防止ストラップ

補聴器の紛失はよくあるトラブルです。補聴器に取り付けることで、落下や紛失のリスクを軽減します。とくに屋外や運動時に役立つアイテムです。

メンテナンス用具(洗浄キットなど)

補聴器は精密機械であり、定期的な清掃が必要です。洗浄キットや専用のメンテナンス用具を用いて、耳垢や汚れを適切に取り除くことで、補聴器の性能を維持できます。

補聴器購入後はアフターケアを活用しよう

補聴器は聴力の向上や生活の質を向上させるために欠かせない医療機器です。しかし、補聴器を購入したからといって、それだけでは十分ではありません。購入後もアフターケアが重要です。

補聴器の適切なフィッティング

補聴器は個々の耳の形状や聴力に合わせて調整する必要があります。補聴器販売店や耳鼻咽喉科でのアフターケアでは、補聴器のフィッティング(調整)が行われます。これにより、最適な位置に補聴器が配置され、快適に使用できるようになります。

補聴器のメンテナンス

補聴器は日常的に使用されるため、汚れや耳垢などが付着しやすいです。アフターケアでは、補聴器のメンテナンスが行われます。専用のブラシやクリーナーを使用して清潔に保ち、補聴器の寿命を延ばします。

調整や修理のサポート

使用中に調整が必要な場合や、故障が発生した場合にもアフターケアが頼りになります。補聴器販売店や耳鼻咽喉科では、専門の技術者が補聴器の調整や修理を行い、最良のパフォーマンスを引き出すサポートを提供します。

使用者のフィードバックへの対応

補聴器の使用者は日々の経験をもとに、使用感や不満点などのフィードバックをもっています。アフターケアでは、これらのフィードバックに対応し、補聴器の調整やプログラムの変更などを通じて、よりよい聴力体験を提供します。

聴力の変化への対応

時間の経過とともに聴力は変化することがあります。アフターケアでは、定期的な聴力検査を通じて変化に対応し、必要に応じて補聴器のプログラムや設定を調整します。これにより、常に最適な状態で補聴器を使用できます。

まとめ

補聴器購入において病院の紹介状は必要ありません。病院に行く必要もなく、補聴器本体とともに購入する際に便利なアクセサリーやアフターケアが大切です。アフターケアは補聴器のフィッティングやメンテナンス、調整、修理を含み、補聴器の最適な性能を維持するために欠かせません。購入前に病院での診断が必要なく、専門店や耳鼻咽喉科で補聴器相談医と連携しながら適切な補聴器を選びましょう。

【福岡県】おすすめの補聴器専門店ランキング

イメージ1
2
3
4
5
会社名池田補聴器株式会社ヨネザワメガネ九州リオン(リオネットセンタ)岩永補聴器九州補聴器センター
特徴補聴器専門店ではなくきこえにかかわる製品の専門店地域密着型の店舗スケールで補聴器の品揃えも抜群聴こえればいいではなく、聴こえの質にこだわる経験豊かなスタッフが確実にフィッティングし最適な補聴器を提案ひとりひとりの聞こえに適した補聴器を提案
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
補聴器関連コラム